下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

トヨタ・シエンタはコンパクトミニバンと言う括りでも人気がある車です。
特にシエンタのハイブリッドは燃費も同クラス最高なので、販売台数もトップクラスになっています。
購入ユーザーも多いので口コミも多く色々な口コミを参考にして購入できる車なので、とても購入しやすくなっています。

一昔前までは口コミなんて存在していなかったので、何が良くて悪いのかなんてわからなかったので、購入後に初めて使い勝手が悪かったり、燃費が悪かったりすることが多かったですよね。

今は口コミで知りたい情報は全て手に入れることができますので、多くの口コミを見て判断できます。
しかし、情報量が多いので混乱される方もいらっしゃいますので、比較したい項目を決めて焦点をしぼって参考にされることをオススメします。

迷ったら口コミを見ろ!!
という感じなので参考にして公開しない買い物を行ってください。

それでは、シエンタのハイブリッドに関しての口コミの入手先やハイブリッドの使い勝手、そして他車との比較やガソリン車とハイブリッドの比較などを紹介していきます。

【スポンサーリンク】

シエンタハイブリッドの口コミ情報の入手先は?

 

 

シエンタハイブリッドモデルを購入するにあたっては、色んな情報の収集がお得な買い物をする方法で有ることは皆さんも周知のことと思います。

車の購入は、凄く高い買い物ですから、購入してから後悔はしたくありませんね。
しかし、シエンタに乗っている知り合いもタイミングよくいるとは限りませんし、もし親しい方でシエンタハイブリッドに乗っていたら、同じ車は購入対象になっていないかもしれません。

なので、価格の高い安いも重要ですが、乗っている方にしかわからない良いところや悪いところは生の声である口コミを確認することが一番信用できる情報なんです。

そこで管理人のオススメ口コミサイトを紹介するので、参考にして後悔しない車選びを行ってください。

No1. 価格COM

最も有名な口コミサイトです。
口コミの満足度も5点満点で4.26と高評価ですし、口コミの数が、シエンタハイブリッドだけでも1,475件も存在することに驚きです。
また、口コミの内容が、【エクステリア】【インテリア】【エンジン性能・走行性能】【乗り心地】【燃費】【価格】【総評】と細かく分かれていて、とても見やすく構成されている点もオススメの理由です。

No2. みんから

このみんんからはパーツや整備関連で立ち上がったサイトですが、かなりのビッグサイトになっていて、口コミの数も莫大になってます。
このみんからの口コミは、価格COMのようにまとめでなく、それぞれの口コミテーマを使って色々な情報を目にすることができます。

逆に言うと、情報がバラバラで必要な回答までずっとさがして行かないといけないという点はきついですね。

毎日みんからを見ている方には色んな情報が確認できて、最強なサイトではないかと思います。
ただ、サイト内検索もできるので知りたい情報がピンポイントでわかっている方は検索すると必要な情報が得られる可能性は大きいですね。

総合的な車の口コミサイトはこの2サイトだけになります。
他は個人的な記事になるのですが、わかりやすくまとめられたりしているので参考にしていただけるのではないでしょうか。

価格COMやみんからで実際にシエンタのハイブリッドに乗られている方の使い勝手などの口コミをまとめましたので、参考にしてください。

【スポンサーリンク】

ハイブリッドの口コミで実際に使い勝手はどうなの?

使い勝手と言っても人それぞれの使用用途も違いますし、重要ポイントも違います。
Aさんは不便と思っていてもBさんにはそこまで不便さは感じていなかったりと様々ですが、価格COMで評価されているような項目でまとめて行きたいと思います。

【エクステリア】

エクステリアとは外観のことですが、シエンタ独特の外観は大きく意見が分かれているところですね。
ハイブリッドもガソリンも外観は変わりません。

・第一印象はかっこ悪いと感じる方と独特で好きという方に分かれる。
・モデリスタなどの外装をオプションで取り付けるとかなりカッコよくなる。
・家族のために外観を我慢して購入したが、見慣れたら凄く気に入っている。
・このエクステリアだからシエンタに決めた!
・フォグランプを付けるとカッコよくなった。
・LEDパッケージを付けて、光り方がかっこいい。
・フランス車っぽく見えてお気に入り。
・子どもたちはお気に入りで気に入っている。
・髭が気になる方はカラーを黒にすると目立たなくて良い。
・17インチアルミホイールを付けると見た目が変わって良い。
・髭の黒色が違和感がある方はガーニッシュで同色を選択すると良い。
・LEDパッケージでスポーツ感&高級感が増す。

【インテリア(内装)】

次はインテリアということで内装について良いところや悪いところを口コミで確認しましょう。

・エアコンのパネルが可愛いとの評判
・収納が少なすぎる。サイドポケットもちょっとしたブレーキではみ出す。
・シートが合革になって汚れがつきにくくなった。
・ステアリングポジションが好きな場所へ設定できない。
チルト幅が小さく、テレスコが無い。
・オレンジのアクセントが好み
・三列目シートはシエンタの方がフリードより小さな力で畳むことが出来る
・二列目はフリードは座席が低く膝か浮きがちになるが、シエンタは座席が高く自然に座れる。
・樹脂が多用されており、静電気がすごい。
・2列目シートをたたむと、1列目シートが一番後ろに出来なくなって運転席などが狭くなる。
・収納が極端に少ない
・ハンドルの左側のスイッチが押しづらい。

【エンジン・走行性能】

 

・坂道を登る時はエンジンの音が気になる。
・追い越しは少し頑張らないといけない。
・エコモードにすると高速の追い越しでストレスを感じるので、いつもOFF
・ガソリン車から乗り換えだと静か。
・高速の追い越しや合流は慣れるまで少々怖いです。
・アクアより静か。
・1800ccは欲しい感じがする。

 

エンジンや走行性能に関しては、少し力強さが足りないという口コミが多いようです。
7人乗りのボディで1,500CCなので、仕方ありませんが、追い越し時にもっさりしていると危険なこともあるので、要注意ですが、安全運転している分には申し分ない車のようです。

【スポンサーリンク】

他の車と比較するとシエンタハイブリッドってどうなの?

エクステリアやインテリア、エンジンと走行性能についての口コミでもわかるように、高評価なシエンタのハイブリッド車ですね。

旧型シエンタから大きくデザインが変わったので好き嫌いで分かれていますが、インテリアも良くなって満足度は高いようです。

シエンタはフリードとよく比較されますが、他の車と比べてどうなのか気になりますね。
車の購入では後悔したくないので、良いところも悪いところも納得して購入してください。

多くの比較されている情報を見ると、デザインは最も意見が分かれるところで、大好きな方と家族が気に入っているという方が購入されているようです。
やはり、他の車と比較して少し違った感じの外観に惹きつけられる方が多いということですね。

また、2列目と3列目のシートのアレンジが大きく評価が分かれています。
特に3列目の使い勝手になりますが、シエンタのように2列目のシートの下に収納するタイプは空間が広く確保できますが、頻繁に出し入れする必要があると面倒くさいこの上ないことになります。
その点では、フリードの跳ね上げ式は3列目だけを跳ね上げるだけなので、力は必要ですが、頻繁に行う必要があれば時間はかからないので便利かもしれません。
ただ、女性が跳ね上げるには少し重いかもしれませんね。

燃費はやはりコンパクトミニバンと言う括りではダントツで良いということになりますが、どの車でも5人以上乗ると1,500CCでは力不足なので、そこは我慢するところという感じです。

シエンタハイブリッドの口コミまとめ

シエンタのハイブリッドの口コミをまとめて見ましたが、いかがだったでしょうか。

購入の参考になれば幸いです。

やはり営業マンが本心で話してくれる内容はいいのですが、それが本心なのか、営業トークなのか購入者が素人であればなおさらわかりません。
なので、実際に購入して乗られているオーナーさんが口コミとして良いところや悪いところ、今まで乗ってきた車との比較情報などはとてもこころ強い情報です。

できるだけ多くの情報を確認して後悔しない購入をしましょう。

ぜひ、シエンタのハイブリッドは管理人もオススメの車なので、ゲットしてください。

新型シエンタが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型シエンタがほしい!
新型シエンタは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「欲しい車は高いから気が引ける…」
  • 「頭金も多く出せないしボーナスないかもしれない…」
  • 「値引き交渉が強く言えない…」
  • 「多くのディーラーに行くのもめんどくさい…」
  • 「しかもディーラーの口がうまくて…」
  • 「やっぱりどこよりも安く買いたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車のことはネットで調べても信頼できる情報は性能や定価だけ。
車の性能をわかっても費用や値引きのことは教えてくれません。。

というより、知らない人が大半です。

妻に相談しても、
「安い方でいいんじゃない!」
とあっさり・・・

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の6年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
25万円でした。

値引き額はというと、この時点で
20万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては45万も出して貰えれば十分でしたので、
「あと、30万どうにか!」なんて言えませんでした。

このときは、とりあえず用事があって間に合わないから
帰ることにしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、60万円も安く買えたんです!

もちろん特別仕様車でオプションもたくさん付けちゃいます!

最新の車は燃費も安全性能も装備もいい。家族を守るためにも
新車がやっぱりいいです!

私みたいに自分のほしい新車がもう少し頑張れば、
納得できる金額で買えるあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!