下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

TOYOTAのシエンタ(SIENTA)が、フルモデルチェンジから、3年ぶりに、マイナーチェンジをすると言われています。
さて、新型、シエンタは、どのように変身するのでしょうか!?
サイズは?カラーは?デザインは?価格はどうなる!?、いろいろ、気になりますよね~。
情報をお届けしていきましょう。

【スポンサーリンク】

シエンタ ヒストリー

シエンタは、2003年に誕生。TOYOTA自動車が、製造し、販売を始めました。

「SIENTA(シエンタ)」という、名前の由来は、「スペイン語の「7」“siete(シエテ)”と英語の「楽しませる」“entertain(エンタテイン)”からの造語」

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・シエンタ

だそうです。

初代のシエンタは、丸みのある、コロンとした箱型で可愛く、どちらかというと、女性向きの車といったイメージでした。
2015年に、フルモデルチェンジをし、サイズも大きくなり、丸みが取れて、シャープな印象になりました。
ハイブリッド車が加わったのも、大きなポイントと言えるでしょう。

キャッチフレーズの、「HOW DO YOU USE TODAY?」にあるように、いろんなシチュエーションに対応できる、シエンタに生まれ変わりました。
家族みんなで、楽しめる車、家族みんなに、寄り添った車と言えるでしょう。

又、2017年8月1日には、特別仕様車「G “Cuero”(クエロ)」が、発売されました。
さて、そんなシエンタが、3年ぶりにマイナーチェンジをするとのこと。
“シエンタ”ファンにとっては、気になるところですよね?
マイナーチェンジなので、あまり大きな変身は、なさそうですが、いったい、どこが変わると言うのでしょうか…。

【スポンサーリンク】

新型シエンタのサイズは、どうなる!?

車を選ぶ際に、サイズは、重要ポイントですよね?
大きすぎると、狭い道に入ると困るし、小さすぎると、荷物があまり積めないし、座っていても窮屈だし…。

今回、シエンタ、サイズの変更は、どうやらないようです。

現在のサイズは?と言うと…

・全長 4,235㎜  ・全幅 1,695㎜
・全高 1,675㎜(2WD)  1,695㎜(4WD) ・最小回転半径 5.2m
・車両重量 1,310~1,380㎏

ミニバン型乗用車です。

小回りがきいて、運転が苦手な人でも、運転しやすいミニバンとなっています。
女性にとっては、嬉しいサイズと言えるでしょう。

両側は、スライドドア式、ドアの開口部の幅は、665㎜、高さが、1,145㎜で、両隣りに、車が停まっていたりなど、狭い駐車場でも、後部座席の人の、乗り降りが、楽にできます。
又、地面から、床までの高さが、330㎜と、非常に低く、小さな子どもから、高齢者の方まで、安心して乗り降りができるのも嬉しい所と言えますね。
こんな所が、家族みんなに寄り添った、優しい設定と言えます。

続いては、室内にいきましょう。


・室内の長さ 2,535㎜  ・室内幅 1,470㎜
・室内の高さ 1,280㎜

・荷室の長さ 1,430㎜  ・荷室の高さ 1,085㎜
・荷室幅 1,260㎜

2列目シートは、運転席、助手席よりも、9㎝高く、3列目シートは、2列目シートよりも、2㎝高くしているので、前方の景色が、見やすいように設定されています。
以外と、これって、大事ですよね。

収納スペースは、結構、ありますよね。いろいろと、積めそうです。
2列目シート、3列目シートをたたむことで、更に、広く活用することもできます。
そうすれば、なんと、26インチの自転車をそのままの状態で、2台載せることが、可能なんです!

家庭に1台あれば、本当に、いろんなシチュエーションに利用できる、“便利な車”と言えるかもしれませんね。
シエンタの人気は、そこにあるのかもしれません。

続いては、燃費。気になりますよね。


ガソリン車で、15.4~20.6㎞/L  ハイブリッド車で、27.2㎞/L
マイナーチェンジ後は、ハイブリッド車が、28.0㎞/L前後になるのでは?と、予測されています。
ガソリン車の方は、残念ながら、情報はありませんでした。
現状維持といった、ところでしょうか。

では、マイナーチェンジ予定は、どこにあるのでしょうか?
お話していきましょう。

【スポンサーリンク】

新型シエンタのマイナーチェンジは、どこが変更になる?

まずは、ヘッドライト。
LEDヘッドライトが、標準装備されるようです。
カラーは、新色と、ツートンカラー(6色)が加わり、なくなるカラーもあるとか。どんなツートンカラーが加わるのか、非常に楽しみなところです。
ファッション感覚で、選べそうですね。

他には、3列目シートを除いた、5人乗りが、ハイブリッドと2WDにできるそうです。
安全装備が、更にアップ。ファミリーカーだからこそ、嬉しい点では、ないでしょうか。
現在は、衝突回避の3つの安全装備が、設定されていますが、更に、安心して、安全運転が、できるシエンタになりそうです。

そして、気になる価格。5万~10万円、辺りまで上がるのでは?という説もあれば、現状維持という説もあります。
ちなみに、現在は、メーカー希望小売価格、税込で、
・ガソリン車 168万9,709円~
・ハイブリッド車 222万6,763円~
・特別仕様車 ガソリン車 211万6,327円~
・特別仕様車 ハイブリッド車 246万5,855円~
となっています。

価格は、なるべくなら抑えて欲しい所ではありますが、機能がアップすれば、価格のアップは、仕方ないかもしれませんね。

その他には、グレード別によっての変更が、加わりそうとの事です。

発売は、2018年9月11日が、予定とされています。

新型“シエンタ“、楽しみですね!

新型シエンタのサイズ情報 まとめ

「シエンタ、新型のサイズは、どうなる!?」について、お届けしてきました。
今の世の中、車はなくてはならない存在になってきています。
又、車は、その人のセンスを表すと言っても、過言ではないでしょう。
長く付き合うものだからこそ、慎重に選びたい、特に、サイズ感は、気になりますよね?
決して、安い買い物ではないし、命にも関わるものだから…。

家族みんなに、愛される“シエンタ”は、どのように変身するのでしょうか!?
新型“シエンタ”のお披露目が、待ち遠しいところですね。

新型シエンタが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型シエンタがほしい!
新型シエンタは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「欲しい車は高いから気が引ける…」
  • 「頭金も多く出せないしボーナスないかもしれない…」
  • 「値引き交渉が強く言えない…」
  • 「多くのディーラーに行くのもめんどくさい…」
  • 「しかもディーラーの口がうまくて…」
  • 「やっぱりどこよりも安く買いたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車のことはネットで調べても信頼できる情報は性能や定価だけ。
車の性能をわかっても費用や値引きのことは教えてくれません。。

というより、知らない人が大半です。

妻に相談しても、
「安い方でいいんじゃない!」
とあっさり・・・

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の6年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
25万円でした。

値引き額はというと、この時点で
20万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては45万も出して貰えれば十分でしたので、
「あと、30万どうにか!」なんて言えませんでした。

このときは、とりあえず用事があって間に合わないから
帰ることにしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、60万円も安く買えたんです!

もちろん特別仕様車でオプションもたくさん付けちゃいます!

最新の車は燃費も安全性能も装備もいい。家族を守るためにも
新車がやっぱりいいです!

私みたいに自分のほしい新車がもう少し頑張れば、
納得できる金額で買えるあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!