下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

新型のシエンタのマイナーチェンジが9月11日に発表されるのでは!?と言われています。

なので、現在のシエンタは、大幅値引きの可能性が!! 限界、いくらまでの値引きが、可能なのでしょうか…?
お届けしていきましょう。
現在のシエンタを手に入れるなら、今がチャンスかもしれません。
購入を検討されている方は、ぜひご覧下さい。

【スポンサーリンク】

新型シエンタの価格、line up

現在の“新型シエンタ”は、2015年7月9日に、フルモデルチェンジをし、発売されたものです。
ハイブリッド車も初めて加わり、キリッとした、カッコいい、新型シエンタに、変身しました。
2017年8月1日には、特別仕様車「G“Cuero”」も登場。“クエロ”とは、スペイン語で、革を意味します。
更に、格好良さが増した、こだわりの“シエンタ”となっています。

ですが、シエンタは、今年(2018年)マイナーチェンジが9月11日に発表されるのでは…?と言われています。

そうすると、現在のシエンタは、間もなくオーダーストップがかかるはず。なので、値引きアップが、期待できるかもしれないのです。

「マイナーチェンジ後のシエンタでなくても構わない。」という方にとっては、現在の新型シエンタは、“今が買い時”と言えるのではないでしょうか!

では、現在の新型シエンタのグレード別の価格(メーカー希望小売価格・税込み)を、line upしていきましょう。

*「X」 181万6,363円~
*「X “vパッケージ” 」 168万9,709円~
*「ハイブリッドX 」  222 万6,763円~

*「G」 198万327円 ~
*「ハイブリッドG」 232万9,855円~

*特別仕様車「G“Cuero”」 211万6,327円~
*特別仕様車ハイブリッド「G“Cuero”」  246万5,855円~

決して、安い買い物ではないですよね?
それ以外にも、様々な諸費用が、上乗せしてきます。
購入するのであれば、できる限り値引きはしてもらいたいですよね?
それでは、値引き交渉は、どのように進めていけばいいのでしょうか。
お話していきましょう。

【スポンサーリンク】

新型シエンタの値引き限界交渉の準備

まずは、下取りをしてもらう車がある場合は、いくらで下取りをしてもらうかも重要なポイントとなります。
実は、買い取り専門店よりも、ディーラーで、下取りをしてもらう方が、10万円以上も安い場合があるのです。(もちろん、車の状態にもよりますが…)

今までに、「えっ!こんなに安いの!?」と、感じた経験は、ありませんか?ディーラーで、下取りをしてもらえば、確かに手間いらずで、簡単なのですが、下取り査定額は低いという事を頭に入れておきましょう。

近くに、買い取り専門店があるなら、そちらで査定してもらう方法もありますし、自宅にいながら、ネットで査定してもらう方法もあります。

「安心車.jp」・最大10社から査定をしてもらうことができます。

又、トヨタの公式サイトでは、下取り参考価格を見ることができるので、一度、見てみて下さい。
新型シエンタの見積もりシミュレーションもできますので、そちらもご一緒に…。ある程度の総額を知ることができます。
シエンタの詳しい紹介もしてあるので、そちらも、ぜひ☆

“新型シエンタ”は、トヨタ・トヨペット・カローラ・ネッツ店、全てにおいて、売られています。
お住まいの近くに、ディーラーが幾つかある場合は、いろいろと、訪れてみるのが、オススメですね。
訪れた際には、とりあえず、見積書を作成してもらうのをお忘れなく。

又、付けたいオプションも決めておくといいでしょう。
簡単に付けられるものであれば、値引きしてもらえる可能性があります。
例えば、ナビ、フロアマット、ワイドインナーミラー、サイドバイザーなど。

もし、新型シエンタ以外にも、候補の車があるなら、見積書を作ってもらっておくといいでしょう。
値引き交渉の際に、様子を伺いながら、他の車の候補もあるという旨を伝えるといいです。
見積書は、見せない方がいいです。

ない場合は、ディーラーを幾つか回って、新型シエンタの見積書を作ってもらいましょう。
中では、ネッツ店が値引きしてくれやすいとのお話もあります。

値引き交渉の際に、様子を見ながら、他のディーラーにも行った事を話してみるといいでしょう。
こちらも、見積書は、見せない方が、いいでしょう。
初めて、訪れた時には、言わないように…。

なお、他の候補の車もあって、他のトヨタのディーラーにも行ったと、両方話すのは、良くありません。
どちらか一方にしましょう。

事前準備は、値引き限界交渉には、大事です。

【スポンサーリンク】

新型シエンタの値引きと限界について

新型シエンタの値引きには、どのようなものがあるのかというと、まずは、

①車両本体価格…20万円前後

②オプション値引き…10~20%

グレードによって、差は出てきますが、オプションも含めて、25万円以上30万円未満が、限界額と言えるでしょう。

その他の値引きでは、支払総額の端数の切り捨てをしてもらう。
私は、トヨタの別の車の購入時にしてもらいました。

それ以外では、値引きではないですが、納車時に、ガソリンを満タンにしてもらう(これも、結構、嬉しくありませんか?)・ボディーコーティング・メンテナンスパックサービスをしてもらうなど、お願いしてみましょう。
価格の値下げが難しいと思われたときは、このようなサービスをしてもらうのもいいかと思われます。

値引きの限界を目指すなら、複数のディーラーへ出向き、交渉を続けることです。
一度で終わらせるのではなく、3回ほどは出向くといいでしょう。
最初は、短時間で、様子見程度で…。
深い話は、2回目から。
下取りの価格交渉が、思うように進まない場合は、買い取り専門店の方に売ることを検討した方が、いいかもしれません。

若い女性の方が、購入する際は、一人で行くのではなく、口添えしてくれる人と一緒に行く方がいいですね。
女性一人だと、なかなか最後の押しが効かない場合もあります。
又、お客さんの比較的少ない平日が狙い目です。
じっくりと対応してもらえる可能性が高いので、限界値引きが、叶うかも!?しれません☆

新型シエンタ値引き限界まとめ

「シエンタ、新型の値引きの限界は、いくら?」について、お届けしてきました。
車の限界値引き交渉は、なかなか難しいものです。
様々な情報収集も必要となってきます。
あまり、値引きのことばかり、しつこく言い過ぎるのもどうかな…とも思ったりします。
そこで、購入したとすれば、長いお付き合いとなるので、その後のサービスも気になる所ですしね…。

新型シエンタは、間もなくオーダーストップとなるので、あまり時間はありませんが、望み通りの値引きをしてもらいたいのであれば、事前準備が大事と言えるでしょう。

車両本体の価格・オプションで付けたいもの・ある程度の支払う予算額・およその下取り価格・値引き額のラインなどを把握して、ディーラーへ向かうと、慌てることなく交渉できるかもしれません。
気持ちの良い、シエンタ購入ができますように…。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

新型シエンタが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型シエンタがほしい!
新型シエンタは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「欲しい車は高いから気が引ける…」
  • 「頭金も多く出せないしボーナスないかもしれない…」
  • 「値引き交渉が強く言えない…」
  • 「多くのディーラーに行くのもめんどくさい…」
  • 「しかもディーラーの口がうまくて…」
  • 「やっぱりどこよりも安く買いたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車のことはネットで調べても信頼できる情報は性能や定価だけ。
車の性能をわかっても費用や値引きのことは教えてくれません。。

というより、知らない人が大半です。

妻に相談しても、
「安い方でいいんじゃない!」
とあっさり・・・

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の6年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
25万円でした。

値引き額はというと、この時点で
20万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては45万も出して貰えれば十分でしたので、
「あと、30万どうにか!」なんて言えませんでした。

このときは、とりあえず用事があって間に合わないから
帰ることにしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、60万円も安く買えたんです!

もちろん特別仕様車でオプションもたくさん付けちゃいます!

最新の車は燃費も安全性能も装備もいい。家族を守るためにも
新車がやっぱりいいです!

私みたいに自分のほしい新車がもう少し頑張れば、
納得できる金額で買えるあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!