下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の色・カラー選びには毎回悩んでしまいます。
新型シエンタのカラーも豊富に用意されていて、悩むこと必至ですので、人気順に色を紹介します。
ほんの少しでも参考にしてくださいね。

人それぞれに色の選び方の基準は違ってくるので、納得いくカラーを選択して後悔しない色を選びましょう。

マイナーチェンジが2018年9月11日に発表になったので、マイナーチェンジ後の色・カラーに付いても追記しました。

【スポンサーリンク】

マイナーチェンジ後の新色を紹介・色見本で確認!!

 

マイナーチェンジ前は基本8色でしたが、1色が新色として追加されて、基本9色になってます。
(福祉車両のスーパーホワイトは除く)

 

5人乗り(2列シート)にベージュ追加

マーナーチェンジで5人乗りが初めて登場しました。
7人乗りで人気がありましたが、最近の車中泊やアウトドアにも適した5人乗りです。

その5人乗りだけに追加された新色がベージュで、若者向けというより定年退職後に旅行やボランティアなどで活躍できるように、荷室が広く確保できて色んなアレンジも楽しめる車になってます。

レッドマイカメタリックに変わってセンシュアルレッドマイカ

センシュアルレッドは、日本に初登場したのは2017年。
それまでは、北米向けのカリムやヨーロッパ向けでカローラに使われていた色で、2017年にC-HR/CHRで初めて採用されています。

センシュアルとは、肉感的だとか官能的な感じだという意味合いで、今までのレッドマイカより少し深みが出ている感じがしますね。

少しだけ落ち着いた雰囲気にしたかったのかもしれませんね。

グリーンマイカメタリックに変わってラディアントグリーンメタリック

このラディアントグリーンメタリックの色もC-HR/CHRで採用されている色です。

今までのグリーンマイカメタリックに比べて鮮やかなグリーンになってますね。
ラディアントの意味は、燦然と輝くとか光を発すると言った意味を持っています。

凄く目立つ色なので、人と違った色が良ければオススメの色・カラーです。

フレックストーンが廃止になってツートンカラー5色の新規

これまでのフレックストーンが廃止になってます。
それに代わってツートンカラーが5色追加されましたが、ツートンと言っても屋根の色がブラックマイカになっているもので、通常想像するような車体の真ん中から上下に色が変わるものではないですね。

実際に見てみると屋根だけがいろが違うので、落ち着いてみえるのが特徴かもしれません。

やはり、若者よりから30代~50代のファミリー層むけから退職後のカーライフを楽しむ方向けになっているような感じを受けてます。

ブラックマイカ× センシュアルレッドマイカ

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン× ホワイトパールクリスタルシャイン

ブラックマイカ× エアーイエロー

ブラックマイカ× ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン

ブラックマイカ× ラディアントグリーンメタリック

ブラックマイカ× ベージュ

 

 

【スポンサーリンク】

新型シエンタの色・カラー 基本の8色と色見本

新型シエンタが用意しているボディカラーは基本8色と多彩にライナップされておます。

それと、ヘッドランプとブレーキランプのところからバンパーまでのアクセントになっていてシエンタの大きなポイントになっている加飾されている部分とドアミラーカバーにアクセントカラーを入れることができる「フレックストーン」と呼バレているカラーが5つのバリエーションで用意されています。

まずは、基本8色のボディカラー色見本付きで紹介。

ひげが目立たない ブラックマイカ

人気カラーになっているブラック系の「ブラックマイカ」
色見本の画像からはつや消し感が感じられますが、実物は結構なツヤツヤ・ピカピカな感じです

シエンタのポイントのひげが一番目立たないカラーとなっているので、ちょっとデザインだけが気になる・・・という方にオススメな色になります。

汚れが目立たない シルバーメタリック

シルバーは安定した人気カラーですが、新型シエンタではあまり走っている姿は見かけませんね。

シルバーはどの車でも人気のカラー。
汚れが一番目立たないことがその理由ですが、シエンタのシルバーはなぜか商用車の感じが強そうです。
シルバーとひげの黒が少しボケた色合いになっているので、他の色と見比べてしまうと汚れが目立たないとは言え、選びにくいカラーになっているのではないでしょうか。

落ち着いた色合い レッドマイカメタリック

この赤系も以外に選択される方は少ないようです。
しかし、実物を見ると落ち着いた赤なので、もっと人気が出てもいいんじゃないかと思います。

情熱の赤でなく、見飽きない感じの色合いなので男性でもおかしくないカラーに仕上げていますね。

大人の雰囲気 ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン

名前の通りヴィンテージ感が漂う色ですが、シエンタの雰囲気に結構マッチしているように思います。
ブラックはちょっと汚れが目立ちすぎるけど、黒系がいいなあと思っている方にはとてもオススメのカラーです。

若いファミリー、若者が選ぶ色ではなさそうなので、子どもが既に大きくなってめったにファミリー全員では乗ることが少ないご家庭の大人な方向けにいいのではないでしょうか。

定番のブラック、ホワイト、シルバーはみんなが乗っているから少し違った色を探していればこのカラーは最適ですね。

シエンタと言えば エアーイエロー

このイエローは、シエンタのメインカラーと言っていいほどの色ですね。
雑誌にもパンフレットにもCMでもこのイエローが主役って感じです。

なので、イエローは見飽きた感があること、みんなが目にしているからちょっと嫌だなと感じる方も多いようです。
しかし、雨の日も晴れの日も目立つイエローなので、人気があります。

現在は人気カラーなので、下取りなど出されるときは、高めで取引されるようですが、通常はブラック・ホワイト以外は査定が低くなるので乗り潰す気持ちで購入するならオススメです。

これあり? グリーンマイカメタリック

このフリーンは一度も目にしたことがありません。
そのくらい貴重なカラーかもしれないので、もし目立ちたいならこのカラーですね。

車の中でもグリーンのカラーはなかなか選択しにくい色です。
深めのグリーンではないので、明るめのグリーンの鮮やかさは返ってはっきりとした好き嫌いが出てきそうです。

輝く白! ホワイトパールクリスタルシャイン

一番人気のホワイトです。
安定したカラーですね。
乗ってもよし、見てもよし、査定も他の色よりも高くなる傾向があり、洗車のときの傷も目立たない色。
特に、洗車後には輝いて見えて洗車の満足度は抜群なので、好まれる色ですね。

また、老若男女を気にせずに似合う色なので、無難に飽きないカラーを選びたい方にオススメです。

鮮麗な青が輝く ブルーメタリック

シエンタのブルーもなかなか街中では見かけない色ですね。
輝くブルーなので、若者向けのような感じを受けます。
ミニバンの居住性は欲しいけど、少しおしゃれな感覚も欲しいなんていう方にはこのブルーメタリックは最適です。

シエンタのブルーはメタリック系が強いので、目に付きやすいカラーなので、アルミホイールとのバランスやエアロとのバランスもおしゃれの一つとして楽しみなアイテムになりそうです。

基本の8色を紹介しました。お気に入りのボディカラーはありましたか?

ただ、注意しないと行けないのが、標準のカラーとオプションのカラーがあるので、しらない間に金額加算されていたなんてことにならないようにしましょう。

この中でヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインとホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションなので、32,400円が別途必要になるので、ご注意ください。

ちなみに、福祉車両だけの色で準備されているのが「スーパーホワイト」がありますので、通常の新型シエンタには設定されていないので注意ください。

【スポンサーリンク】

フレックストーンの色・カラーと色見本

新型シエンタのひげの部分をアクセントカラーとして変更できるオプションですが、メーカーオプションとなっていて別途54,000円(税込み)が必要になります。

5つのパターンが用意されているので、標準では物足りない方や人と違ったカラーに乗りたいという方にはぜひオススメしたいオプションです。
このフレックストーンを選択されるオーナーさんも意外と少ないので、注目してしまいます!

ブラックマイカ ✕ アクセントカラー:ブルーメタリック

黒の基調にメタリックのブルーが生え渡るアクセントになっているパターンです。

色見本で確認するとブルーがシエンタの顔をかなり目立たせている感じを受けますが、ベースは黒と決めている方で他の方と違う配色で乗りたいという方向けのカラーになっています。

相性が良いかはふめいですが、個人的にはアクセントカラーはイエローなのかな?という感じです。

ホワイトパールクリスタルシャイン ✕ アクセントカラー:ブラウンパール

この組み合わせはフレックストーンの中では一番好きな組み合わせ。
基本のホワイトにブラウンがとても優しさのある雰囲気を出している感じでとても良い印象を受けますね。

落ち着いた雰囲気で乗りたい方や女性にも人気です。
常に落ち着いて安全運転ができそうです。

ただし、ホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円) + ブラウンパール(58,000円)の合計:86,400円(税込み)になるので、なかなか踏み切れる方がいないようです。

エアイエロー ✕ アクセントカラー:ブルーメタリック

この組み合わせも結構な目立ち系の配色です。
もともと、イエローが目立っているのでその上でひげの部分にアクセントを入れるカラーとなっています。
好みとしては、エアイエローの標準で黒のアクセントが引き締まってバランスの取れた色合いなんじゃないでしょうか。

なかなかここまで冒険できる方も少ないので、そこが人と違ったカラーに乗りたい方にはチャンスかもしれません。

グリーンマイカメタリック ✕ アクセントカラー:ブラウンパール

勇気ある設定と言っていいほどで、トヨタがなぜこの設定を行ったかは謎ですが、グリーンにブラウンがこんなに目立つとは思っていませんでした。

グリーン自体は目に優しい色なので、大歓迎ですし、もし街中でこのグリーンが見れたら一日良いことが起こりそうな予感を受けるぐらいの衝撃があるかもしれません。

シルバーメタリック ✕ アクセントカラー:ブルーメタリック

ブラックマイカ、エアイエローに次いで3つ目のアクセントでブルーメタリックを使っています。

淡色系と深めのカラーが以外にマッチしているパターンですね。
アクセントにブルーメタリックを使っている組み合わせでは、ブラックマイカについて2番目に好みです。

こおまで、色見本を参考に色・カラーの解説をしてきましたが、こればかりは好みの問題と実用性の判断が入ってくるので、決めつけられませんが、後悔しないカラー選びのためには最終的には好みに重点を置いて選択されると、やっぱりあのときこの色にしておけばよかったなんてことはなくなるのではないでしょうか。

カラーのマイカやメタリックってどういう意味?

引用:http://www.terra-wish.com/

新型シエンタのボディカラーに「マイカ」とか「メタリック」って名前が付いているけど、何がどう違うのかわかりますか?

車のメーカーサイトではほとんどの色見本がインターネット場で確認することができますが、その色見本と実際に見る色とではかなりの差があることが多いですよね。

ディーラーにも試乗車や展示車がありますが、人気カラーがほとんどで全てのカラーを実際に見ることができません。
他の色にしたいんだけど、実際に見ないと決められないなんてことあったと思うんです。
色見本だけで判断するのも怖いし、注文して後悔するのもいやなので無難な色に結局決めてしまったりします。

なので、マイカやメタリックがどのような色合いなのかを知っておくことでカラーのイメージができると思うので、ここで解説しておきますね。

車の塗装は大きく3層に分かれて塗装されています。

下塗り(防錆塗装)
中塗り(下地塗装)
上塗り

この3層構造で出来上がりますが、車のボディカラーとして紹介されるのが、最後の上塗りの色を指します。
最後に吹き付ける色ですが、基本のカラーに混入する成分が違うことで「マイカ」や「メタリック」という表現を行います。

それぞれの特徴を紹介します。

マイカ(mica)・・・雲母片入り(うんもへんいり)

雲母とは、花崗岩(かこうがん)などに多く含まれていて、薄くはがれやすい特徴があります。
耐火性が強く電気を通しにくい性質があるので、車の塗装に用いられるようになりました。そして、雲母を混ぜることにより真珠のような光沢を出すことができるため雲母(うんも、マイカ)片を用いた色をマイカと呼びます。

真珠のような輝きを出すことで、光を反射したり、もちろん輝かしいボディを醸し出す役割を担っています。
マイカはお化粧にも使われたりしています。

メタリック(metallic)・・・アルミ片入り

大きくはマイカと同じで光沢を出すためにアルミ片(粉末)を加えて塗装がされたものです。

輝きを出すという点ではどちらも同じ目的で使われていますが、マイカの方が光の当たり方で微妙に色合いの輝きが変化するという特徴があります。
なので、常に輝かしい色を一定に他の惜しみたい方はメタリック、微尿な光でカラーの変化を楽しみたいかたはマイカを選択するのも良いでしょう。

しかし、一般的に見ている分には区別がつかないので自己満足の世界になってしまいますね。
ちなみに、パールと付いたカラーはマイカと同じと思って良いです。

新型シエンタの色・カラーと色見本まとめ

新型シエンタの基本8色とメーカーオプションのフレックストーンを紹介しました。

ブラック、ホワイト、シルバーは無難なカラーとなりますが、その他の色・カラーは色見本だけではなかなか実物を見ないと決められない場合が多いようです。
実際に走っている姿を購入前には意識して探してみましょう!

色の見本で決めて後悔しないようにしてくださいね。

最後に、新型シエンタをできるだけ安く購入するために知っていないと損するテクニックをお伝えします。
これを知っているのと知らないとでは数十万を損することにもなりかねないので、ぜひ受け取ってくださいね。

新型シエンタが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型シエンタがほしい!
新型シエンタは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「欲しい車は高いから気が引ける…」
  • 「頭金も多く出せないしボーナスないかもしれない…」
  • 「値引き交渉が強く言えない…」
  • 「多くのディーラーに行くのもめんどくさい…」
  • 「しかもディーラーの口がうまくて…」
  • 「やっぱりどこよりも安く買いたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車のことはネットで調べても信頼できる情報は性能や定価だけ。
車の性能をわかっても費用や値引きのことは教えてくれません。。

というより、知らない人が大半です。

妻に相談しても、
「安い方でいいんじゃない!」
とあっさり・・・

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の6年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
25万円でした。

値引き額はというと、この時点で
20万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては45万も出して貰えれば十分でしたので、
「あと、30万どうにか!」なんて言えませんでした。

このときは、とりあえず用事があって間に合わないから
帰ることにしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、60万円も安く買えたんです!

もちろん特別仕様車でオプションもたくさん付けちゃいます!

最新の車は燃費も安全性能も装備もいい。家族を守るためにも
新車がやっぱりいいです!

私みたいに自分のほしい新車がもう少し頑張れば、
納得できる金額で買えるあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!