下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

今回はシエンタの値引き額についてレポートしていきます。
シエンタを購入したいと思っていたり、シエンタのライバル車を購入するときの比較であったり、シエンタの購入時の値引き額って確認をしておく必要がありますね。

やはり価格交渉を行うためにはみんながどうやって値引きをしたのか、いくらまで値引きは可能なのか知らなくては価格交渉もできません。

値引きのレポートとして最大値引き額であったり、値引きのヒントやポイントをまとめましたので、ぜひ活用してください。
お得にシエンタを購入できる方法をしっかりと学んで頂き、浮いた金額は大切な方へのプレゼントやおもてなし、家族の笑顔を見るために使っていただきたいと思います。

シエンタのようなコンパクトミニバンの購入を考えているのは乗る人数が多くいるということで、家族や親戚やお友達などがたくさんいる方々なので、できるだけの値引き額を引き出せることを応援します。

【スポンサーリンク】

シエンタの値引き額の目標と最大値引き額は?

シエンタの営業マン(言葉は悪いが”敵”)を知る前に、己を知れ!
ということで、車両価格やオプション価格の値引き額を最低でも知っておく必要があります。

これから購入するために、交渉を行うために値引きの目標をもって、販売店に行くことが重要です。
この情報を知らないと、営業マンの言いなりに購入するとこになりかねませんし、話されていることが本当か嘘かも判断できない状況になることを認識しましょう。

シエンタ2代目の新型シエンタが発売されて3年になりますが、値引き額も安定してきて、大きな値引きは期待できません。
2018年9月にマイナーチェンジがされるので、その2ケ月まえ辺りから少し値引き額も加算されてくる可能性は大きいです。

新型やマイナーチェンジが行われると旧型となる現行車は在庫消費のために値引きしてでも販売したいというのがでてくるので、最大値引きが可能な時期でもあります。

新型にこだわらないのならその時期まで待つ価値はありますね。

では値引き額の目標と最大値引き額をお伝えします。

シエンタの値引き額の目標

ガソリン車  20万円

 ハイブリッド車 23万円

これは、多くの口コミから導いた値引き額になりますが、誰もがこの金額に値引きできるわけではありませんので、ご注意を・・・

そして、シエンタで最も値引き額が大きい情報から最大値引き額がいくらなのか?

最大値引き額目標  35万円

これは、時期や販売店目標期限、そして値引きテクニックや運が影響して得られる結果です。
誰でもできないんじゃない?と思わずに必ずこの最大値引き額に近づけるように交渉を進めて行きましょう!
諦めたらそこで終了なので、契約のサインを行う1秒まえまで交渉は必要です。

【スポンサーリンク】

シエンタの値引き額レポートから値引きのヒント

では、実際に購入した方の口コミレポートを紹介します。
値引き額を大きくするために皆さんがどのように値引きを行ってきたのか、逆に値引きに失敗したのかが確認できるので、なるべく失敗しないように事前の知識として記憶に残しておくことをオススメします!

2017年11月納車のUさん(40代男性)

ステップワゴンの乗り換えでシエンタハイブリッドGを購入。
8人乗りから7人乗りへの変更ですが、子どもも大きくなり家族全員でどこかに外出することがなくなったので、妻も運転しやすい車を探してシエンタに決めました。
部活などの送り迎えで一時的にでも5~6人の子どもを乗せて移動したりすることがあるので、7人乗りの条件は外せなくて、シエンタorフリードに決めるつもりで交渉を開始しました。

結果的に、値引き額は、

車両本体値引き  17万円
オプション値引き 10万円

値引き額 合計 27万円

値引きの限界まで程遠い数字だと思いますが、本人としてはかなり交渉を行ったつもりなので、満足しています。

何をしたのか?

せっかく経験したので、誰かのお役にたつはずなので、公開しておきたいなあと思います。
では、私のレポートがお役に立つことを願います。

☑フリードはシエンタよりも同じ条件で見積もると高くなるのはわかっていましたが、ホンダに見積もってもらった。
(一応、フリードも検討しているふりをすること・・・)
☑もともと乗っていたステップワゴンを下取りに出したいことを事前に伝える。
☑予算は色々な口コミやレポートを調べて、事前に計算していたので、オプションを含んだ数字を伝える。

(ここで注意!!)
予算は必ず聞いてくるので、事前に計算して伝えること。
ただし、素直にそのままの金額を伝えるのは絶対ダメです!!
車両本体価格+オプションの定価合計から値引きの限界価格を引いて、さらにー10万円の金額を予算として伝える。

私の場合、

「ハイブリッドG7人乗り」 車両本体価格 : 2,329,855円
カラー「ホワイトパールクリスタルシャイン」 +32,000円

オプション
「T-Connectナビ ナビレディパッケージ用」 157,680円
「ETC ビルトインタイプ<ベーシックタイプ>」 10,800円
「バックガイドモニター」 29,160円
「LEDランプパッケージ」 105,840円
「Toyota Safety Sense C」 54,000円
「SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(フロント・セカンド・サードシート)」 48,600円
「ナビレディパッケージ」 29,160円
「サイドバイザー(RVワイド)」 27,000円
「フロアマット(デラックスタイプ)」 41,040円
「IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)(スモーク)」 21,600円
「ラゲージトレイ」 21,600円

まとめると、

(税込み)
車両本体価格 2,329,855
メーカーオプション価格 270,000
販売店装着オプション価格 308,880

車両価格合計 2,908,735

最大値引き額 : 35万円なので+10万で45万円を引いた価格に下取り予測50万円
現金支払価格で 約2,000,000円を予算で伝えました。

 

営業マン 1回目見積もり

予算が200万と伝えて提示された見積もり額が、

2,478,000円
内訳  車両本体価格値引き -10万円
オプション価格値引き -3万円
下取り価格 -30万円

予算 478,000円オーバー !!

これでは購入できないので、この日は用事があるので帰宅。
もう一つのトヨタ店へ行き同じ条件で見積もりをしてもらいました。

 

トヨタ店2の見積もり価格

2,358,000円
内訳  車両本体価格値引き -15万円
オプション価格値引き -5万円
下取り価格 -35万円
予算に少し近づきましたね!

やはり同一系列店同士で競い合わせるのは効果がありました!!

でもまだ予算には程遠い・・・
早速、この価格を引っさげて初めの販売店へ

 

営業マン 2回目の見積もり

ここで、値引き額が増えなかったら販売店2で決めるつもりで望みました。なぜここまで販売店1で決めたかったのかということですが、単純にお店が家から近かったから。

やはり、難しい顔の営業マン
出てきた答えが、

 2,338,000円
内訳  車両本体価格値引き -17万円
オプション価格値引き -5万円
下取り価格 -35万円

なんと、販売店2の価格に合わせて来ました!!
やった!!

さらに車両本体価格から-2万円

まあ、購入する方からしたらトータルの2万円は少なく感じますが、努力の甲斐あって、少しでも安くできました。

すこし、困った感じで30分ほどカタログと見積もりを見ながら悩んでいるふりをしていましたが、なかなかこれ以上値引き額が増えなかったので、2回目も諦めて帰りました。
オプションはどうしても値引きができなくてこれ以上の交渉は無理っぽかったので、交渉はここまで。

 

3回目の交渉(初めての見積もりから20日ほど経ってます)

2回めの交渉で少し値引き額が増えましたね。
でも初めにお伝えした値引き額と違いますね!!
オプションは-10万円の値引きでしたね。

さらに値引きを入れるテクニック

3回目にある程度値段も落ち着く感じになるので、
「もう少し値引いてくれたら・・・・」と小さな声で漏らしてください。

ホントに悩んでいる感じを出して、予算と相談しているふりで計算機で計算したりしてください。
「ヤッパリ諦めようかなあ」的な雰囲気も出すと効果ありますよ。

そんなこんなで30分ほどして最後の切り札を出します。

「ちょっと予算をオーバーしてるけど、○○さんが頑張ってくれたたし、色々と説明してくれて長く付き合っていけそうなので、決めます!!」

この言葉は必ず恥ずかしくても言うこと!!
これが決めてになって、更に値引きの効果を発揮します。

さて、契約関連の書類を営業マンは書き始めます。
このタイミングを逃さずに、バタバタ忙しく計算や書類書きの中で最後の決めセリフを・・・

「あっ、忘れてました!ボディーコーティングも
「最後にお願いです。ボディコーティングをサービスしてください」
「お願いします。」

QMIグラスシーラント 約54,000円

まあ、サービスしてくれなくても購入するつもりでしたが、心の底からお願いしてみた結果、サービスしてくれました!

言ったもん勝ちとはこういうことなんですね。

これでオプションが値引きされたことと同じなので、
オプション値引き -10万円ということになりました。

しかし、実際には、
2,338,000円 + 350,000 = 2,688,000円で契約しました。

 

【スポンサーリンク】

50万安く買えたらどうする?

なぜか?その理由をお伝えします。

なぜ、値引き額より高い金額で契約したのか?

それは、下取り価格をプラスして契約したからです。

ディーラーでの下取りは査定が低いから最終的にはディーラーでは行いません

交渉の段階では下取りがあることで交渉を進めて行きますが、契約時には下取りなしで最後の最後に除いてもらうように伝えます。

これまでに何度か下取りに出してますが、やはり買い取り専門店の方がはるかに下取り価格は高いです。
今回のステップワゴンもディーラーではメーカーが違う事もあって35万でしたが、買い取り専門店などでは最低でも50万での査定額が出てきていました。

後から査定を頼んではいけませんよ。
営業マンと交渉する前に買取専門店で査定してもらいます。
今はもっと簡単な方法があって「一括査定」をネットで頼めますので、連絡があった会社に実際に査定してもらいましょう。

いちいち自分で専門業者を探して電話してというようなことをしなくても良くて、たったの1回だけ車の情報を伝えるだけで、その車を買い取りたいという積極的な会社から連絡が来ます。

買い取りたい意思があるので、交渉も楽になりますね。

今回のステップワゴンは8年落ちだったので、55万までしか査定は伸びませんでしたが、ディーラーの査定とは50万以上も差がでることは多くあるようですよ。

なので、査定は事前に必ず調べて自分の車の価値は確認しておくことが重要です。

結果的に、35万の査定が55万になって、さらに20万の値引きと同じことになりました!!
内訳  車両本体価格値引き -17万円
オプション価格値引き -5万円
下取り価格 -55万円

トータルの値引き額 : -77万円

 

シエンタ値引きレポートのまとめ

シエンタの値引きについてレポートを参考にポイントやテクニックを紹介してみました。

交渉が苦手な方は練習していくと効果ありますし、どうしてもダメな方は交渉が得意なお友達とか親戚の方にお願いしてみるのも良いですね。

最後にサービスしてもらうオプションは安いければ安いものほどサービスしてくれる確率は高いです。
言い出すタイミングは契約手続き中なので、間違わないようにすれば大丈夫でしょう。

少しでもお得にシエンタを購入できるように、このレポートを何度も読んで頂いて、ぜひシエンタをゲットしてください。

新型シエンタが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型シエンタがほしい!
新型シエンタは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「欲しい車は高いから気が引ける…」
  • 「頭金も多く出せないしボーナスないかもしれない…」
  • 「値引き交渉が強く言えない…」
  • 「多くのディーラーに行くのもめんどくさい…」
  • 「しかもディーラーの口がうまくて…」
  • 「やっぱりどこよりも安く買いたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車のことはネットで調べても信頼できる情報は性能や定価だけ。
車の性能をわかっても費用や値引きのことは教えてくれません。。

というより、知らない人が大半です。

妻に相談しても、
「安い方でいいんじゃない!」
とあっさり・・・

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の6年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
25万円でした。

値引き額はというと、この時点で
20万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては45万も出して貰えれば十分でしたので、
「あと、30万どうにか!」なんて言えませんでした。

このときは、とりあえず用事があって間に合わないから
帰ることにしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、60万円も安く買えたんです!

もちろん特別仕様車でオプションもたくさん付けちゃいます!

最新の車は燃費も安全性能も装備もいい。家族を守るためにも
新車がやっぱりいいです!

私みたいに自分のほしい新車がもう少し頑張れば、
納得できる金額で買えるあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!